てっぺん過ぎても休憩 – ホテル ワンリッツ (戸田)

埼玉県の戸田は、都内からのドライブデートの仕上げとしても便利なラブホテルのエリアです。

今回は、美女木インターチェンジ近くの「ワンリッツ」(One-Ritz) を利用してみました。

このホテルは、戸田市の他のラブホテル群に比べると、比較的お値段が高め。インターチェンジから下りてすぐという交通の利便性もあるのでしょう。
なのでいままでは見送っていたのですが、そこそこ夜の遅い時間に、宿泊にはならず使いたい… というパターンが発生したとき気づきました。
25:00まで利用できる休憩プランがあります。しかも平日なら4時間まで。
夜9時から4時間も休憩で利用できます。
これ、便利じゃないですか!

さっそく、夜の23時、深夜シフトが終わったOLさんをピックアップして、入ります。この日利用したのは315号室。このホテルだと「ランクH」です。

じゅうぶん、ひろびろ。
お部屋のレイアウトもスタンダードで過ごしやすく使いやすいです。

パウダールームはメインの部屋の一部です。

冷蔵庫は、有料ドリンク販売のもののほかに、ミネラルウォーターとジュースがひとつずつ。

おもちゃのみなさん。

バスルームも問題ないです。

真夜中のシフト明けにどうしても会いたいという女の子と、深夜1時ぎりぎりまで楽しめました。この使い勝手はなかなかいいです。
精算はいつものヤツ。カードも使えます。カードの利用明細に出てくる名前はです。