コスパ最高級 – Hotel 8 (新宿)

数多くのラブホテルがしのぎを削る激戦区、歌舞伎町〜新宿三丁目エリア。そのなかでベストコスパではないかと思われるHotel 8 (ホテル8)を訪れました。

この歌舞伎町HOTEL 8は、平日であればかなり遅めの時間まで4000円台でサービスタイムが使えます。祝日の場合は、サービスタイムは若干料金が上がって20時で終わってしまうようですが、それでも20時までは使えます。その前に、そもそも休憩が4時間とたっぷりの長さがあり、平日4000円台、休日でも5000円台で利用できます。これはかなりのコストパフォーマンスだと思います。

かといって、あまりにサービスが悪い、内装が古い、清潔感がない、狭すぎる、といったトレードオフがきついと、せっかくの二人の時間も残念なことになってしまいますが、ここはきちんと一定の品質を保っています。

今回利用したのは401号室。
すっごい広い! というわけではないですが、新宿という場所、そしてお値段も考えると何の不満もありません。上野の一部のラブホテルなんて、宇宙船の中かと思うぐらい狭いですからね…

お部屋にはいって、ベッドを望み、すこし振り返るとトイレとバスルームがあります。

トイレの雰囲気や清潔感も、なんら問題ありません。

ドリンク類。
サービスドリンクは… あったかどうか、ちょっと忘れました。

受付で部屋をチョイスするとカードが自動的に出てくるんですが、そのままフロントでルームキーもくれます。モダンとレトロのハイブリッド。

唯一の突っ込みどころは、バスルームと対角の、もっとも遠い部屋の済に、カラオケマイクセットのようにドライヤーが設置されていること、ぐらいかな?

支払いはカードも利用可能です。カード明細に出てくる名前はです。